プロミスの審査、在籍確認とは

審査で在籍確認が有るのはご存じでしょうか?

消費者金融側が、審査の一環として、申し込み者の勤務先に電話連絡をします。これは、その人が、書類に記されている勤務先で本当に働いていているかどうかのチェックとしておこなわれています。

ですから、プロミスも在籍確認は必ず行われます。

「プロミスから務め先に電話があるなんて、同僚、または上司に知られたらどうしよう!」など、不安に思われる方も多いいのかもしれません。でも、心配しなくも大丈夫のようです。プロミスはきちんとプライバシーには配慮しています。

プロミスは勤務先に電話をする際、会社名を名乗るのではなく個人名を名乗ります。

「○○と申しますが、○○さんをお願いします。」
といった具合です。

 

もし、本人が外出など席を外している場合どうなるのでしょうか?

本人が不在の場合でも、電話を対応している同僚が「○○は席を外している。」と在籍の有無を判断できる答えがあれば、そこで、在籍確認がとれたことになります。

応対した同僚に申し込み者の個人情報を、根掘り葉掘り聞くことはまずありません。在籍の確認がとれたのであれば、本人が電話に応対しなくても、折り返し電話があることはありません。

本人が出た場合、
そこで「プロミスの○○です。在籍の確認をさせて頂きました。」
という、短い電話で終了します。

このように、プロミスから電話があるということで、勤務先にばれるということはまずないので、安心しましょう。